ホーム > ニュース > パンダの最新ニュース

明浜と蜀琳の柳州动物园での一日

着者: ??????时间:2019-06-14

  去年、笔者は柳州动物园で生活しているパンダ——明浜と蜀琳を访ねました。明浜は2006年12月23日に日本の和歌山県白浜动物园で生まれ、双子の姉爱浜と共に英雄の母―梅梅の子です。2012年12月14日に明浜と爱浜一绪に中国の成都パンダ繁殖研究基地(以下略して「パンダ基地」)に戻りました。蜀琳は2007年7月5日にパンダ基地で生まれ、母は蜀庆です。2013年3月28日に、明浜と蜀琳一绪に広西柳州动物园に引越し、五年の旅居生活を始めました。では、笔者と共に二人の可爱い子の様子を见てみましょう。

?


明浜

?


蜀琳

?

  凉しい朝、明浜と蜀琳はいつも外で游んでいます。今は笋の旬だから、饲育员たちは运动场に新鲜な笋とリンゴを早めに用意して、パンダたちが出るのを待ちます。

?


明浜はリンゴを食べている

?


蜀琳はリンゴを食べている

?

  雄で静かな明浜は室外に出るといつも木の茂みのところを探してそこで寝て、お腹が减った时だけ笋を食べます。しかし、同じ雄の蜀琳は明浜と违って活発的で、いつもは散歩して、食べたり、登ったりします。

?


寝やすい场所を探している明浜

?


明浜は池の近くで一休み

?


明浜は地面に座って笋を食べている

?


蜀琳は木の台で登ったり降りたりする

?


蜀琳はこの台の上で见回す

?


蜀琳は运动场で巡回する

?


蜀琳は笋を食べている

?

  午前10时半顷、パンダたちのおやつの时间です。饲育员の呼び声に応じて笋を食べている蜀琳は一刻も早く美味しいパンダケーキを食べるために、すぐ侧に来て、両足で高く立ち上がります。木の茂みに寝ている明浜はパンダケーキが食べられるのに比べて寝たほうがいいみたいで、なかなか起きないです。どうせ目が覚めたら饲育员が与えてくれるからと思っているかもしれませんね...确かにその道理です ( ̄? ̄) 。

?


蜀琳にパンダケーキをあげている

?

  午後温度が上がて、パンダたちは室内に戻りました。室内に帰ると明浜は活発になり、玩具で游んたり、木の台を登ったり、笋を食べたりします。蜀琳はガラスの壁に寄りかかって笋を食べます。

?


明浜は玩具で游んいる

?


明浜は木の台の上で游んでいる

?


明浜は地面に座って笋を食べている

?


蜀琳は笋を食べている

?

  2018年1月で旅居契约を更新しました。今まで、柳州动物园で5年を过ごした明浜と蜀琳は今後もそこで生活を続けます。饲育员たちが爱を込めて世话してくれて、明浜と蜀琳は今後柳州で元気で楽しい生活が続くことを信じでいます。

?

?

?

?